鬼森隊キックオフの会を開催しました

2021年7月17日(土)梅雨明けの鬼無里にて
「鬼無里の森を守り隊」養成講座キックオフの会を開催しました。
まずは、みんなで整備していく森に入って「どのような森づくりをしたいか?」のイメージを共有しました。
30℃を超える猛暑の中、汗だくで森まで歩きましたが、
森に入ったとたん、ひんやり~~~天然クーラー!!
体感で5℃は違うのでは?

これから整備していく森は、30~40年前に植えた杉と自然に育った様々な広葉樹が混ざり合っていて多様性の高さが期待できます。

チェーンソー中級者の皆さまは、森に残って下草刈りを実施。
初心者の皆さまは、薪ステーションで、長野森林組合の松倉徹さんにご指導いただきチェーンソーの基本について学びました。

「鬼無里の森を守り隊」養成講座の詳細は
コチラをご覧ください。
https://mamettee.org/satoyama/14