酒米くらぶ

酒米を育てて、うまい酒で乾杯しましょう!

地域限定の地酒「鬼無里の水芭蕉」の酒米づくり応援プロジェクト
信州・鬼無里「酒米くらぶ」は、早いもので6年目を迎えます。
2017〜2021年の5年間で、のべ122組の皆さまからの応援をいただきました。 本当にありがとうございます。

育てるのは、長野県で育成された酒米「ひとごこち」。
淡麗で味に幅がある酒を造りやすいと言われています。
鬼無里で収穫した「ひとごこち」は、『水芭蕉』というブランド名がご縁で酒造りを引き受けてくださった群馬の永井酒造さんで醸造され『鬼無里の水芭蕉』となって、鬼無里に里帰りします。
まめってぇ鬼無里では、高齢化による人手不足で鬼無里の酒米づくりが途絶えることのないように、田植えから飲むところまで応援していただけるメンバーを大募集しています。
うまい酒米を育てて、うまい酒をいっしょに飲みましょう!

「鬼無里の水芭蕉」を 呑んで応援、買って応援していただけますよう、どうぞよろしくお願いします。

酒米くらぶ2022 会員募集中!

年会費1口 10,000円 (ひとりでもグループでもOK!)

◇特典1 初夏の晩酌セットプレゼント 
「鬼無里の水芭蕉」純米酒、吟醸酒300ml各1本と、鬼無里の産品詰め合わせ1,500円相当を贈呈します。晩酌セットでの家呑みをお楽しみください

◇特典2 特注名入れラベル新酒二本進呈  
 期間限定醸造の「鬼無里の水芭蕉」純米吟醸生原酒 四合瓶二本を
 ラベルにご希望のお名前を入れてお渡しします。
 名入れのお酒は特典分以外も追加購入できます。
 ※一般流通しない超レア限定酒(生しぼり原酒、スパークリング)もご購入いただけます。

◇特典3 鬼無里の新酒まつり参加券
 開催日時:2022年(令和4年)12月10日(土)13:00〜
 会費2000円で新酒飲み放題!酒粕のお土産付き。
 鬼無里の郷土料理でお迎えします。

<酒米の田植えについて>
●日時/集合 2022年5月22日(日) 8:30集合
 ※バスの方は9:00集合→8:13長野駅発鬼無里行きのアルピコバスに乗り「籠田バス停」で下車してください。
●時間 9:00〜13:00(予定)
※田植え後、こじんまりとした懇親会を開催します。
 <会員1口につき、1名様無料。2名様からは1,500円/人>
 お酒を飲みたい方は、バスでお越しください。
●集合 鬼無里・エネオスガソリンスタンド脇
●持ち物 帽子・タオル・着替え・ゴム手袋・田植え⻑靴(希望者には準備しますのでお知らせください)